2017年04月06日

・・・歴史の終わりと始まり・・・

2017年3月31日、「山交バス」の肘折線の運行が終了しました。
100年という長い間、本当にご苦労様でした。
そして、新たに、4月1日から「大蔵村営バス」にバトンタッチです。

DSCN0319.JPG

肘折バス停.jpg

新たに始まる歴史のお手伝いを当社「新庄輸送サービス」が担うこととなり、
全社員、心ひとつにして頑張ってまいります。

肘折温泉バス停.JPG

IMG_0401.JPG
お・め・で・と・う・ご・ざ・い・ま・す

IMG_0407.JPG
今日から、新たな歴史ガ始まります。

肘折温泉1.JPG
肘折温泉街を走るバス

湯の台.JPG
湯ノ台スキー場近くの雪の回廊を走るバス(写真撮影時、4月なので回廊とまではいえませんね(^^)

駅前バス停とバス.JPG
新庄駅前バス停でお客様を待つ肘折行のバス

時、同じく4月1日から始まったNHKの連続テレビ小説「ひよっこ」で、1967年頃に新庄〜肘折間を
走っていたボンネットバスが「山形交通」のデザインもそのままで登場
してます。
山形県内陸地方出身の人なら懐かしく感じられますね。

DSCN0323.JPG

オープニングでボンネットバスのミニュチアが、走り回り、ドラマの中では
みね子たちが、通学のときに乗っているボンネットバス。
当時が懐かしく思い出されます。

DSCN0335.JPG
2枚の写真はNHKテレビ画像より。
DSCN0341.JPG
ドラマに登場している、山交バス(旧山形交通)の懐かしいすゞボンネットバス『ぎんれい号』のチョロQ

山交バス(旧山形交通)新庄営業所の昔懐かしいいすゞボンネットバス(TSD40)は、
50年前(昭和42年頃)〜10数年間、新庄から肘折温泉間で運行
されていました。
ちょっと前まではJ−BUS日本バス友の会が所有しましたが、現在は「NPOバス保存会」で動態保存してあり、イベントの時などに貸し出し運行しています。
posted by 新庄輸送スタッフ at 17:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅のキャンバス
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179335220
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック